「ガクンと脳に来た?」事例で見るSNSの上手な活用方法

スポンサーリンク
ガクンと脳に…SNSの上手な活用事例 他社PR分析
ガクンと脳に…SNSの上手な活用事例
【さらばJetPack】「サイトで技術的な問題が発生しています。」からの対応とプラグイン停止で幸せな話
「サイトで技術的な問題が発生しています。 サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」 と表示された際の対応と改善策です。 本日、プラグインのアップデート中にサイトがダウンしました...

 

上記の記事を書きながら「アイキャッチを…」と探していて気づいた話です。

見つけた画像がこちらです。

 

ガクンと脳に…SNSの上手な活用事例

ガクンと脳に…SNSの上手な活用事例

ぱくたそ:https://www.pakutaso.com/20171203356post-14626.html

 

何が素晴らしいってそのタイトルです。

 

ガクンと脳に来るドイツ人ハーフのフリー画像(写真) モデル:Max_Ezaki

 

既にお気づきかもしれませんが、一時話題になったワードが入っております。

話題の元はこちら、女子高生社長と言われた椎木里佳さんです。

 

椎木里佳さん「ガクンと脳に来て、これはクスリ盛られたなと確信」 セクハラ被害を明かし反響

椎木里佳さん「ガクンと脳に来て、これはクスリ盛られたなと確信」 セクハラ被害を明かし反響
著名ブロガーの「はあちゅう」さんが、12月17日に元電通の岸勇希さんのセクハラ・パワハラについて告発し波紋を呼んでいる。 参考記事:ブロガー・はあちゅうさんがパワハラ・セクハラを告発 岸勇希さんが謝罪するも著書のAmazonレビュー大荒…

 

上記の発言が2017年12月17日、ニュースは12月19日のもので、

「ガクンと脳に来るドイツ人ハーフのフリー画像」は12月22日公開です。

 

時流にのっていますが、これって非常に重要です。

おそらくこの時期、このワードの検索数が上がりますし、

この発言は炎上ともいえる反応が多く見られたので、

少なからずそのネタにしたぱくたそ側に対して

「面白い」とか「いいね」って感情を抱く人もいます。

 

更にいえばサイトはもちろん、SNSでも発信しています。

 

 

Twitterでの発言が話題となっているので、

その話題を検索した方にはこの画像が表示される可能性があります。

 

これは一般企業でも使える手段です。

 

もちろん、上記のような「炎上したのを茶化す」のは賛否あり、

やり方次第で自社が炎上しかねないので注意ですが、

話題になったキーワードを取り入れることで、

今までにリーチできなかった人にアプローチすることが可能です。

 

約2年遅れですが気づいたので参考までに記事としました。

以上、「ガクンと脳に来た?」事例で見るSNSの上手な活用方法という記事でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました