【さらばJetPack】「サイトで技術的な問題が発生しています。」からの対応とプラグイン停止で幸せな話

スポンサーリンク
【さらばJetPack】「サイトで技術的な問題が発生しています。」からの対処・対応とプラグイン停止で幸せな話 ニュース、日記、その他
【さらばJetPack】「サイトで技術的な問題が発生しています。」からの対処・対応とプラグイン停止で幸せな話

「サイトで技術的な問題が発生しています。

サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」

と表示された際の対応と改善策です。

 

 

サイトで技術的な問題が発生しています。 サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。と表示される画面

「サイトで技術的な問題が発生しています。 サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」と表示される画面

 

本日、プラグインのアップデート中にサイトがダウンしました。

上記の様に表示され、管理画面はおろかサイトを表示しても同じ…

完全にサイトが停止してしまっている状態です。

 

最近、数千記事あるサイトをテストで作っておりました。

何かとエラーを連発してくれて、全てお◯前サーバーのせいにして、

「テストが終わったらさっさと辞めよう」と

考えておりましたが、遂にそんな問題ではなくなりました。

 

行った対応と自分なりの改善策をご紹介します。

 

 

対応1:メールが来るので確認

 

この「サイトで技術的な問題が発生しています」モードになると、

自動的に登録しているメールアドレスに連絡がきます。

送られてくるのがこちらのメール。

 

「サイトで技術的な問題が発生しています」で送られてくるメール

「サイトで技術的な問題が発生しています」で送られてくるメール

 

送られてきたメールには「リカバリーモード」という特別なモードで

WordPressの管理画面を起動するためのURLがあるので、

そちらをクリックすると問題になったプラグイン(今回はJetPack)が

停止した状態で管理画面へと入ることができます。

 

 

対応2:リカバリーモードでログイン

 

元々停止されていますが、プラグイン確認画面を見ると、

再度プラグインを使用するか停止するボタンがあります。

 

今回はJetPackに見切りをつけ、停止と削除を行いました。

なお、他のサイトでも一部起動させていたのですが、

いい機会ですので他のサイトでも全て停止しました。

 

 

対応3:リカバリーモード終了

 

作業が終わったら右上に「リカバリーモード終了」のボタンがあるので、

クリックしてリカバリーモードを終了させます。

 

終了後、更新をしサイトの表示も確認できれば終了です。

 

 

改善策:JetPackを使わない

 

【さらばJetPack】「サイトで技術的な問題が発生しています。」からの対処・対応とプラグイン停止で幸せな話

ジェットパックさん、さようなら

 

改善策は至って簡単、JetPackを使わないことです。

たった一つであれこれできて非常に便利なプラグインですが、

検索をすると「Jetpack止めたら速度が改善!!」ってネタが多い。

 

サイト自体の表示速度はもちろん、管理画面も軽くなったとか…

便利な一方、やはり大きな負荷がかかっていたようです。

 

見る人のことを考えると、書いてる人が楽できたりデータが取れるよりも、

やっぱり「さっさと欲しい情報が表示されること」ですよね。

ということで、JetPackさんさようなら!!

 

また、今回はJetPackでしたが他のプラグインでも同様のことが考えられます。

問題が発生した際にはやはりそのプラグインの見直しが必要かと思います。

 

以上、「サイトで技術的な問題が発生しています。

サイト管理者のメールを確認して指示に従ってください。」と表示された時の話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました