【カンタン】WordPressでPageSpeed Insightsスコア”98”を記録したので設定公開します【無料テーマ+プラグイン】

スポンサーリンク
Wordpress

SEOで重要なページの表示速度、

その数値を測るPageSpeed Insightsを使っていたら、

意図せずしてすごくいいスコア「98」が出たので、

その内容(テーマとプラグイン)を全部公開したいと思います。

PageSpeed Insightsスコア”98”のサイト: https://parts.used-car.fun/

サイトはコチラ  https://parts.used-car.fun/

まったく同じ設定だから、同じ結果が出るわけではありませんが、

HTMLの知識やネットワークうんぬんの知識がなく、

無料テーマとよくあるプラグインを使うだけでも、

いい数字が出せるという参考にしていただけますと幸いです。

スポンサーリンク

テーマは「Cocoon」

使用しているテーマはCocoonです。

WordPress無料テーマ Cocoon

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

元々、シンプルなSimplicityを利用しておりましたが、

Cocoonが出たということで、そのシンプルさに惹かれて変更。

なお、Simplicityよりもカスタマイズの幅が広く、

一部の機能は標準搭載でプラグイン不要なのが魅力です。

ちなみに当サイトもCocoon、テーマはこんな感じ。

Cocoonのテーマは上記リンクよりダウンロードできます

後ほど説明しますが、当サイトはかなり遅いです。

プラグインは12個稼働中

次に稼働中のプラグインです。

一般的にはこの数が多いとPageSpeed Insightsのスコアが落ちます。

テーマのページで「スコア100」と宣伝されていたのに、

必要なプラグインいれたら50以下とかもよくある話です。

・Accelerated Mobile Pages : AMP対応

・Akismet Anti-Spam : お守り

・All In One SEO Pack : SEO対策の定番

・Broken Link Checker : リンク切れのアラートと対応用

・EWWWww Image Optimizer : 画像のファイルサイズを縮小

・Google XML Sitemaps : サイトマップの作成

・Really Simple SSL : SSL対応を簡素化

・WordPress Ping Optimizer : Ping送信用

・WP Fastest Cache : WPの高速表示用キャッシュ系プラグイン

・WP Multibyte Patch : 最初から動いてたしそのまま

・XML Sitemap & Google News : 上のXMLが不具合出てたので臨時

 ※別途、WPの不正ログイン対策プラグイン一つを稼働。

一般的にはプラグインを増やすとPageSpeed Insightsのスコアは下がります。

そのため、できる限りテーマの機能を充実させて、

余計なプラグインを使わないようにしますが…私は今の所それはなしです。

サーバーはエックスサーバー

サーバーはエックスサーバーの最安を契約しています。

もう、本当におすすめです。

そして「お名前.com」の共用レンタルサーバーの方は、

一刻も早くサーバー変更することをおすすめします。

昨今、モバイルの閲覧も増え、表示に3秒以上かかると

離脱率が大幅に上がると言われている時代です。

先程ちらっと書きましたが、PageSpeed Insightsのスコアが悪い当サイトは

今なおお名前サーバーで、スコア98を記録したのはエックスサーバーです。

一つのサーバーしか知らないと「変わるか?」って思いますが、

サーバーを変えた途端、宗教の如く「変えなよ!」って言いたくなります。

只今ドメイン移管でも揉めておりますが、ほんとお名前はない。

その他の作業一切なしでスコア98

正直、WEB屋さんなんでスコア100は何度も見ておりますし、

あれこれやって「スコア100にする」って仕事もあります。

だから98で大騒ぎするほどでも…って思われるかもしれません。

ただ、100を目指す時…改善する時ってこれらの対応を全てします。

当サイトのスコアは37でした(笑

使用していないCSSの削除ならまだしも、レンダリングを妨げるリソースの除外や、

JavaScriptの実行にかかる時間のエラーなどは、技術者の対応が必要です。

プラグインで対応できるのもありますが、またプラグインを追加することで

結果的に遅くなるケースもある…そんなリスクもはらんでいるんです。

そんな中、今回の設定は「テーマ反映して、プラグイン入れただけ」でした。

これほどやりやすい状況はないと思って公開した次第です。

ちなみに公開する理由は世のため人のため、Cocoonのためです。

こんな簡単でいい設定があるわけだし、

無料で使わせてもらってるCocoonの宣伝にもなるわけです。

当サイトをたまにでもいいから見て頂いてる方に、

しっかりと役立てれば幸いです。

以上、勢いだけで書いた記事

WordPressでPageSpeed Insightsスコア”98”を記録したので設定公開、でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました