個人的(Google的?)お勧めな無料WordPressテーマ、テンプレート3種

スポンサーリンク
SEO対策済みWordPressテーんプレートstinger5 Google検索
SEO対策済みワードプレステーマSTINGER5

お客さんからWordPressのテーマに関して

お勧めを聞かれることが多いので書いてみようと思います。

ちなみにタイトルに「テンプレート」と入れたのはわざとで

なぜか周りから「ワードプレスのテンプレートでさ…」と

聞かれることがあるため入れてみました。

実際は「テーマ」ですが「テンプレート」でも通じますからね。

 

その中でも自分がお勧めしているのをご紹介します。

 

 

SEO対策済みテーマの定番”STINGER5”

 

SEO対策済みWordPressテーんプレートstinger5

SEO対策済みワードプレステーマSTINGER5

STINGER5:http://wp-fun.com/

 

ご存知の方も多いでしょう、SEO対策済みの無料テーマ

”STINGER5”ですね。

昨年11月にもアップデートがされており今なお元気

多くのユーザーが採用している一方で、カスタマイズ性も高く

「他の人と一緒」はそれほどないように感じますが

ファビコンも変えない人が多いのは少々気になります。。。

 

SINGER5推奨プラグイン一覧

  • Broken Link Checker
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • PS Auto Sitemap
  • WordPress Meta Robots
  • WP Admin Basic Auth
  • PubSubHubbub
  • WP Multibyte Patch
  • EXIF-Remove-ImageMagick
  • Limit Login Attempts
  • WassUp Real Time Analytics
  • Preserve Editor Scroll Position
  • Contact Form 7
  • AmazonJS
  • App Store Insert
  • AddQuicktag

引用元:http://wp-fun.com/howto/

 

なお、当ブログの前のドメインの時はSTINGER5を利用しておりました。

GoogleAdWords認定資格者の覚え書き、運用日記
GoogleAdWordsの認定資格を取得し、運用しております。他にもアナリティクスやキーワードツールを使い、その使い方の覚え書きがこのブログです。

ちゃんと記事を書いていると、ちゃんとGoogleに認識され

今なお更新されている辺りが素晴らしいと思います。

また、多くのユーザーが採用しておりカスタマイズやプラグイン等

豊富なアフターケアというか情報も魅力だと思います。

 

 

コンテンツマーケティングにも企業ページにも!バズ部のXeory

 

Buzz部の無料WordPressテンプレートXeory

バズ部の無料WordPressテーマ、セオリー

Xeory(バズ部):https://xeory.jp/

 

コンテンツマーケティングやるなら一度は聞くであろう名前”バズ部”

バズ部のコンテンツは読むだけで非常に勉強になりますが

なんとその知識を取り入れたWordPress向けテーマがあります。

 

しかもこのXeoryの特徴として通常のブログタイプと

企業が使う事を前提としたタイプの2種類があること。

企業が使うテーマはサイト型と呼ばれ、トップページもあり

そのトップページも今流行りの縦長タイプですから

GoogleやYahoo等の検索からブログ記事へアクセスをし

トップに戻ると企業ページが見える良くできたものです。

 

Buzz部のXeoryはWordPressの無料テーマ

バズ部のWordPress無料テーマ、セオリーのサイト型

 

また、カスタマイズ等も可能でありバズ部でも請け負っているので

自分ではできないけど…って方にもお勧めです。

実はまだ自分は使っておりませんが、サイト型は他になかったので

お客さんに説明をした上で試してもらっています。

バズ部はお勧めプラグインが10+3公開されているので

そちらの記事から引用させていただきます。

 

絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選

  • All in One SEO Pack
  • WP Social Bookmarking Light
  • W3 Total Cache
  • Head Cleaner
  • Lazy Load
  • EWWW Image Optimizer
  • TinyMCE Advanced
  • Akismet
  • Contact Form 7
  • WordPress Popular Posts
  • Google XML Sitemaps
  • PS Auto Sitemap(上記といずれかを)
  • RealFaviconGenerator

 

となっております。定番といえば定番ですが

要するにそれだけ効果的なプラグインであると言えます。

そして最後は、このサイトでも使っている物です。

STINGER5の人気やバズ部の知名度に比べると

もしかすると見劣りするかもしれませんがお付き合いください。

 

 

名前も見た目もシンプル!でも裏がスゴイ”Simplicity”

 

simplicityはシンプルだけどSEO対策済みで機能的テンプレート

シンプルだけどSEO対策済みで使いやすいWordPressテーマ”Simplicity”

Simplicity:http://wp-simplicity.com/

 

画像の説明文、ベタ褒めでしょ?

というのもSTINGER5に似たこのシンプルなSimplicity

実はとっても機能的、表には出ない機能があるんです。

 

例えばコチラの記事を見てください。

 

Simplicityを導入したら不要になるプラグインなど

Simplicityを導入したら不要になるプラグインなど
無料WordpressテーマのSimplicityを導入したら不要になるプラグインの候補を紹介します。もちろん、そのままプラグインを使用していただいても構いません。photo by Armando TorrealbaFacebook OGP
  • Facebbok OGP系のプラグイン
  • Twitter Cards系のプラグイン
  • スマホ表示用のプラグイン
  • 本文中にアドセンス広告を挿入するようなプラグイン
  • SNS拡散用のボタン系プラグイン
  • SNSページ表示用のプラグイン
  • TOPへ戻る系のプラグイン
  • GoogleAnalyticsを簡単に設置する系のプラグイン
  • アイキャッチ自動設定系のプラグイン

 

更にはSEO対策としてタグページや404ページを

インデックス登録させない処理等が施されております。

 

Simplicityが内部SEO最適化のために行っている7つのこと

Simplicityが内部SEO施策で行っている7つのこと
Simplicityは、SEO(検索エンジン最適化)を常に考えながら作成しています。 SEOに関しては独学ではあるものの、自分のサイトでも同テーマを使用しているため、アクセスが減らないようにと、Analyticsやウェブマスターツールとに

 

それ以外にも相性のいいプラグイン、相性の悪いプラグインなど

情報もしっかりと発信されており更新も頻繁に行われています。

 

アイキャッチの自動設定やアナリティクスの設置など

ユーザーがやるであろうこと、必要とする機能が

プラグインなしで搭載できるというのはそれだけ

軽量化にもなりますし、不安定な要素を取り除きます。

 

個人的には今一番お勧めの無料テーマと言えます。

4月21日にからはGoogleのサイト評価に関して

モバイルフレンドリーであることが条件となります。

これらのテーマは全てレスポンシブとなっており

モバイルフレンドリーなテーマですので

入れ替えの際には検討されてみてはいかがでしょうか?

 

全て無料、感謝かんしゃです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました