テレビ局とラジオ局こそアドワーズ広告を出すべきだと思う…ネットとリアルの融合

スポンサーリンク
GoogleAds(旧AdWords)

最近、某ラジオ局の方とメールをしておりました。

まあ最初は普通に名刺交換をして、いろいろ聞かれたのでお返事してたのですが

こちらから質問したら…世の中、無料で聞けることなんてありませんよ?と

要するにスポンサー料くださいって話なんですが、こちらからはいろいろお話をしてまして

なんともかっこ悪い商売をしているなと思っておりました。

 

shutterstock_2616364

 

ただ、先日のこのニュースを思い出しまして経営が厳しいのかな、と。

 

301 Moved Permanently

 

ちなみに要求してきた金額がたったの10万円。

それこそAdWordsのテストマーケティング費用としてうちがお願いする金額程度

それが欲しくて、一生懸命名刺交換してあれこれメールをして「知人・友人」を装い

そっから遠まわしに「共存」とか「企業としての付き合い」とか言ってきます。

どことはいいませんが、あるエリアでは有名なテレビ局系列のラジオ局です。

しかも、この名刺交換をした方、Wikipediaで検索するとしっかり番組に関連して名前が出ます。

そんな方がなんともかっこ悪い商売してるな…しかも小額で。

テレビやラジオがダメになっているというのがなんとなくわかった気がします。

 

さて、そんなことを考えているときにテレビやラジオとGoogleAdWordsの相性に気づきました。

なんのこっちゃかもしれませんがおつきあいください。

 

 

ネットとテレビ、ラジオ(リアル)の融合は現状成功といえない

 

ネットとテレビ(ラジオ)はまったく相反するメディアのように言われます。

テレビ離れの要因がネットであるといわれ、テレビは一生懸命に

テレビから離れてネットにいったユーザーを取り戻そうとしています。

 

Twitter(ネット)への投稿がテレビに反映されたり

テレビ番組内での投票にネットを介して参加できたり

テレビの裏側やCMの続きをウェブで公開しているのですが

どうもネットのユーザーがテレビに流れてきていない気がします。

逃げられないようにしているけど、逃げた人はもう戻ってこない

それだとドコモの携帯ではありませんが、やがては人が出ていくだけ

出ていく人を極力抑えつつ、さらには新たなユーザーが必要ですね。

 

現状の施策ではやはり「うまくいってる」とはいえないですよね。

で、そんな状況にグーグルアドワーズがマッチするのではないかと思いました。

 

 

グーグルアドワーズの地域指定・時間指定がリアルタイムな人を集める

 

グーグルアドワーズは広告を掲載する地域や時間帯を指定できます。

 

例えば渋谷の不動産屋さんは「渋谷 不動産」と検索した方に向けて広告を表示したり

GPS機能を有効にし指定エリア(渋谷)で「不動産」と検索した人に広告を出します。

この方法を使うことでTVの視聴エリア、ラジオの電波が届くエリアに指定が可能です。

 

そして時間帯の指定が可能です。指定した時間だけ広告を出すことが可能です。

この方法を使うことで番組の放映時間中と前後で広告を表示が可能です。

 

ではキーワードはどうするのか?例えばタレントの名前です。

なぜか思い出したので「関ジャニ」で行きますが、ミュージックステーションに出ていたとして

その時間帯に「関ジャニ」を調べると広告で「Mステで新曲披露!」と広告が出ます。

ディスプレイ広告を出したり、それこそYouTubeに広告を出すことで

インターネットというメディアを見ている人間を「テレビ」や「ラジオ」に向けます。

 

ただいま記事を書いているときアメトークで「競艇」の話をしております。

雨上がり決死隊、ブラックマヨネーズ、博多華丸大吉、FUJIWARA…

今出ているタレントさんの名前だけでもこれだけありますし

この時間帯に検索したとき「アメトークに出演中」となれば好きな人は見るでしょう。

 

また大きな利点として「広告をクリック」しなくても内容がわかること

広告の文言が「ただいま”ブラマヨ”がアメトーク出演中」となりれば

番組詳細を知りたければリンクをクリックしますが、それより先にTVをつけますよね?

 

ディスプレイ広告に関して言えば検索をしていなくても関連サイトを見ていたり

普段からそのタレントを調べている人が番組を知るきっかけを作ってくれます。

 

これだけ見ると「タレントの名前」しか使えなさそうですが他にもあります。

 

 

ダイエット、飲食店、旅行先など大きなアクセスを稼ぐ

 

例えば生活情報番組だったら「いつもダイエット情報をやってる」とかありますよね。

 

ランキング番組だったら「スイーツランキング」とかありますし

旅行シーズンにテレビで「ヨーロッパ特集」をするとして

「ヨーロッパ旅行」という検索をした際に番組名が出たらいかがでしょう?

 

SEO対策では難しいスピード感のある、期間限定の上位表示はGoogleAdWordsならでは

街情報、特にレストランなんかの情報を提供する番組に関して言えば

街の名前やイタリアン、和食、ラーメンといったかなり競争の激しいワードで

SEO対策はほぼ無駄と言えますが、GoogleAdWordsなら可能性がありますよね。

 

 

あくまで仮説なんですが、この形をとることでテレビやラジオに

ネットのユーザーを流し込むという形が取れるのではないかと考えます。

 

最近、GoogleやAndroid、YouTubeがテレビCMをやってますが

どんどんテレビのユーザーがネットに流れていっているように感じます。

ましてや、比較的若い世代がテレビ離れといわれている現状で

どんどん時が経つほどテレビのユーザーが減ることが考えます。

 

またラジオは日本中の番組を聞けるスマホアプリなどもあり

ネット上での広告が単純に集客につながることが考えられるわけですね。

 

どこかのテレビ局かラジオ局、この企画やらせてくれないでしょうか。

こんな話を伝えることもなく上記の方とはお金の関係ができるのか…

まあ、こんなかっこ悪い商売をする方とつながっても型遅れな情報しかなさそうなんで

お金を払ってつながるなら、もっと先端を行く方とでしょうね。

 

最後になりますが、先日の記事に出しておりますが

メディア接触時間というものでラジオや新聞や雑誌を抜いております。

 

GoogleAdWordsという名のブルーオーシャン、その理由とは?

GoogleAdWordsというブルーオーシャン、その理由とは?
GoogleAdWordsがブルーオーシャンと信じられないかもしれませんが、信じられないデータが出ております。広告を出すならインターネットと○○○がお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました