【画像付】”First Position Bidの見積もり”を設定する方法 GoogleAdWordsのメモ帳

スポンサーリンク
GoogleAd(旧AdWords)

10月31日 追記

 

グーグルアドワーズ”First Page Bid”と”First Position Bid”の違い

グーグルアドワーズ”First Page Bid”と”First Position Bid”の違い
GoogleAdWordsのキーワードツールに搭載されるFirst Page BidとFirst Position Bidの違いを説明。ちなみに「キーワードプランナー」は古い呼び方。

 

”First Page Bid”と”First Position Bid”を組み合わせて費用対効果を最大化する方法

”First Page Bid”と”First Position Bid”を組み合わせて費用対効果を最大化する方法
"First Position Bid"と"First Page Bid"を組み合わせることでGoogleAdWordsの費用対効果を上げるという手法を公開しております。その基本理念なども合わせてどうぞ。

 

 

先日、GoogleAdWordsに新しい機能が追加されました。

 

”First Position Bidの見積もり”が管理画面で確認できるようになったことです。

早速追加されたこの機能の使い方をまとめてみました。

 

簡単に言ってしまうと以下の通りです。

 

  1. アドワーズのキャンペーン管理画面に行く。
  2. キーワードタブにある「表示項目→表示項目を変更」を選択。
  3. 「属性」にある「First Position Bidの見積もり」を追加。
  4. 「適用」を押して完了。

 

なんと簡単な!といっても、最初は迷ったりします(自分が迷った)ので

画像付きでご紹介していきます。

 

1:「キーワード」タブにて「表示項目の変更」をクリック

002

 

2:表示項目変更画面が現れます。ここでいろいろ変更が可能

003

 

3:「属性」グループにある「First Position Bidの見積もり」をクリック

004

 

4:右側に追加されたことを確認して「適用」をクリック

005

※ちゃんと追加されていない、適用をクリックしないと表示されません。

 

5:キーワードのページに追加されています。

006

 

ざっとこんな感じで簡単に作業完了です。

当たり前なんですが「適用」をしっかりと押す事

「First Page Bidの見積もり」と間違えないことです。

 

次回は”First Page Bid”と”First Position Bid”の違いを

その使い分け含めてご説明いたします。

 

頑張れ、俺…

コメント

タイトルとURLをコピーしました