読まれる記事・シェアされる記事の書き方【おまけ編】

読まれる記事・シェアされる記事の書き方【おまけ編】

先程の記事(↓)からコチラに飛んできた方

 

読まれる記事・シェアされる記事の書き方【ブログ・コンテンツマーケティングの基礎】

 

ありがとうございます。せっかくなので先程お伝えしなかった大事なことをお伝えします。

2個ありますので集中してください。

 

 

1:文章は整えて、短くする努力を忘れない

 

先程の記事はそれこそ勢いで書きました。

文字数はWordPressのカウントで「3,462文字」長いです。

 

文章はきれいにまとめて、短くすることも重要です。

ですから、1500文字を越えたら二つに分けたりとか

何かしら「読みやすい工夫」をしてください。

 

ダラダラ長いと読む人の集中力が切れて、やがては飽きてしまう場合があります。

 

 

2:文章は口語調だと疲れる場合がある

 

これはあくまで可能性の話ですが、口語調であったり

余計な言葉、言い回しが多い場合には文章が長くなるとともに

読む人も「面倒くさい」となるケースがあります。

 

もちろん、雰囲気を伝えるために会話を持ってきたり

方言を使うというのはいいのですが、

それらの装飾が過剰な場合には読む人を飽きさせます。

 

ですから、きれいな文章、読みやすい文章を心がけてください。

 

 

読まれる記事、シェアされる記事のポイントは3つです。

 

・読む人にとって価値がある

・長すぎない

・読みやすい文章

 

以上になります。合計557文字でした。