「お金払って簡素化」すべき2つの業務

スポンサーリンク
広告全般

本日はお金を払ってでも簡素化すべき業務を紹介します。

 

私が個人的に「これはもうお金払おう」ってやつです。

なお、アフィリエイト等は仕込まれておりませんし、

弊社にお問い合わせ頂いても代理店ではありません。

 

しかし、それ以上に「今すぐ使おうよ!」って程良いものです。

 

 

その1.業界分析のSPEEDA

 

SPEEDA|企業・業界情報プラットフォーム
SPEEDA(スピーダ)は、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆる情報をカバーしています。【7日間かかる業界分析を1時間に短縮】

 

まずご紹介するのは業界分析のSPEEDAです。

業界分析って色々使えますよね。

 

営業資料には「業界がこんな感じです!」とか入れますし、

企画会議では「業界の動きがこうで…お手がこうで…」と利用しますし。

それこそ、システムやオフィス内で使うものだと

今伸びている業界は「良い営業先」になるケースもあります。

 

そんな業界分析を日本に限らず海外までできてしまう上に、

比較やターゲットリスト作成などのツールも備えたのがSPEEDAです。

企業の事業セグメントや地域セグメント比較も出来るので、

ブルーオーシャン探しにも使えます。

 

私としては「広告費を増やした企業」を利用します。

広告費を増やした企業はもちろん、そのライバルに対し

「大手の…さんが今攻勢に出ていますよ。」とか、

「A社、B社がテレビCMに注力してるので、うちは…」とか

データがあるからこそ、提案も通りやすくなるというもの。

 

Googleなどもありますが、いざ欲しいデータを調べようとしても

古いものや曖昧なものが出てきて手間取りますよね。

 

そういう無駄な時間が減らせるからこそSPEEDAはいいのです。

提案書や企画書を作り込むことに時間を裂けますし、

個人的には非常に価値あるサービスだと思います。

 

SPEEDA|企業・業界情報プラットフォーム
SPEEDA(スピーダ)は、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆる情報をカバーしています。【7日間かかる業界分析を1時間に短縮】

 

 

その2.データ分析系サービス

 

こちらはSPEEDAのように「ここ」ってのがありませんが…

例であげるならHIRAMEKI managementでしょうか。

 

HIRAMEKI | マーケティングプラットフォーム
ウェブ・コンサルティングファームが開発した、オウンドメディア活用に特化した国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」(ヒラメキ・マネジメント)。オウンドメディア群のデータ解析やユーザー属性を軸に、精緻なマーケティングオートメーションを実現します。

 

正直、いくつも似たようなものはあるので色々見て、

使いやすいもの、予算が合うものを使うのが良いでしょう。

 

ただ、アクセス分析等を時前でやるとなると

非常に時間がかかりますし、例えばPDCAを回すなら、

過去のデータと比較したり、そもそもデータの記録が必要です。

 

データ(結果、変更記録…など)を記録して、

次に対策を立案し、更に作業を行う。

そして、その変化をまたデータとして記録。

そのデータを参照して、対策の判定をし次のアクションへ。

 

こんな業務を一人でこなすのは困難であり、

結果的には2名、3名と担当者が増えていくのか、

数少ない担当者がいずれかの業務で手抜きをします。

 

そんな事になっては大切な広告費を無駄遣いしますので、

さっさと分析周りを自動化してしまおうって話です。

会社によっては自社WEBに限らずSNS等をお持ちだと、

それこそ分析範囲も広がるので要注意です。

 

手分けして管理をすると、管理するチームの連携次第では、

やはり十分な効果が発揮されなくなってしまいます。

 

ですから、分析業務だけでもさっさと自動化したり、

どうしてもといういなら外注してしまうのもありでしょう。

ただ、外注するとどうしても社内の人間が育たないので、

やはりシステムで自動化するのをおすすめします。

 

WEB以外にSNSを利用されているケースもあるので、

特定のサービスよりも「分析業務」の自動化をおすすめします。

 

以上二点、私がお金を払ってでも簡素化すべきだと思う業務でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました