Google for Nonprofits/Ad Grantsでの失敗。事前審査で躓いたら?

スポンサーリンク
GoogleAd(旧AdWords)

備忘録としての記事です。

 

先日、ご依頼を頂きGoogle Nonprofitsの登録及び、Ad Grantsの申請をしました。

どちらも新規アカウントでの申請となりまして、作業をしていたのですが審査でエラー発生。

 

Google Ad Grants の事前審査状況

Ad Grants 有効化ガイドのパート 1 に記載された手続きを行っていただき、ありがとうございます。Ad Grants の有効化リクエストは、次の理由により承認されませんでした。

  • Ad Grants 事前審査アンケートを送信していません。Ad Grants 有効化ガイドのパート 1 に記載されている手順を行ってください。

上記の理由で新しいアカウントを作成して再送信することが求められた場合は、Ad Grants 有効化ガイドのパート 1 に記載された手順に沿って新しいアカウントを作成してください。要件に沿って新しいアカウントを作成しましたら、Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムのアカウントにログインし、Ad Grants のリクエストを再送信してください。担当チームがアカウントを審査し、メールで審査状況をお知らせします。

ご不明な点がございましたら、Ad Grants のお申し込みに関するトラブルシューティングで問題の解決方法をご確認ください。

 

  • Ad Grants 事前審査アンケートを送信していません。Ad Grants 有効化ガイドのパート 1 に記載されている手順を行ってください。

 

気になったので抽出しましたが…ちゃんと登録してますよ!

アンケート?知らんけど、ちゃんと登録して(るつもり)ますよ!

 

 

で調べるために、リンク先のページに行くと英語。。。

 

Google Ad Grants activation guide - Ad Grants Help
Are you an experienced digital marketer? Switch to Google Ads Expert mode for bidding strategies, customizable keywords, and more. You'll need to dedicate extra...

 

Part 1: Ad Grants pre-qualification

Welcome to the the Ad Grants pre-qualification process. If you have not been approved through Google for Nonprofits, please visit the Google for Nonprofits website.

If you have been approved through Google for Nonprofits, please complete the steps below.

翻訳を駆使しながら作業をするも、やっぱり審査で同じ返答が来る。

この対応と、そもそもの原因について記載します。

1.原因はNonprofits、Ad Grants、Google広告のアドレス

簡単に言うと、それぞれのメールが異なりました。

当初、Nonprofitsのアカウントを「個人アドレス」で作成しました。

Ad Grantsを申請する際に、Google広告に関していくつか条件がありまして、

そもそもNonprofitsを登録したアドレスは他のGoogle広告がある状態…

そこで「仕事用アドレス」でGoogle広告の新しいアカウントを作成しました。

Nonprofitsの管理画面にて仕事用アドレスを管理者として登録、

これで仕事用アドレスでもNonprofitsにログイン・管理ができるようになりました。

その後、仕事用アドレスのGoogle広告アカウントを

Ad Grants用に登録したら…エラーということです。

コールセンターに問い合わせた所、Nonprofitsのアカウントに紐付いた

個人用アドレスをチェックしており、Google広告に紐付いたアドレスが

仕事用アドレスで異なるためエラーになったそうです。

手順をまとめるとこんな感じです。

  1. ”個人アドレス”でGoogle for Nonprofitsに登録
  2. ”仕事用アドレス”をGoogle for Nonprofitsの管理者に追加
  3. ”仕事用アドレス”でGoogle広告アカウント作成
  4. 3のGoogle広告アカウントをNonprofitsより、Ad Grantsに申請
  5. 登録拒否

 

諦めの悪い私は二回申請しちゃいました。

なぜなら、メール記載のヘルプページを見る限り、

「アカウント持ってるなら各ステップを完了する」とあり、

自分はすでにNonprofitsにアカウントが出来ていた(完了していた)から。

 

で、もちろん二回とも却下され、コールセンターに頼った次第です。

 

 

2.対策は2つ。Google Adの管理者追加か新規作成

 

コールセンターから頂いた対応策は2つ

 

1つ目は既存のGoogle広告アカウントに管理者を追加すること。

 

仕事用アドレスで作成したGoogle広告アカウントに、

個人用アドレス、要はNonprofitsを申請したアドレスを

管理者として登録するということ。

これはすでに完了し、再度申請をしました。

現在、回答待ち状態です。

 

2つ目は新規のGoogle広告アカウントの作成です。

 

Google広告のアカウントは一つのメールアドレスに対し、

複数のアカウントを持つことが可能になっています。

ですから、改めてNonprofitsを登録したアドレスで、

Google広告のアカウントを作って、

Google広告とAd Grantsの申請アドレスを整える方法。

 

まあ、こちらが本来のやり方ですね。

 

ネットで調べても対応策がなかったので記載しました。

なお、うちはクライアントさんに全部説明しておりますが、

一般的に「失敗」って表にでてこないんでしょうね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました