悪質なGoogleマップMEO業者にご用心…会社存続の危機になるかも!?

スポンサーリンク
悪質なGoogleマップMEO業者にご用心…会社存続の危機になるかも!? Googleマイビジネス
悪質なGoogleマップMEO業者にご用心…会社存続の危機になるかも!?

以前、MEO(マップ・エンジン・オーガナイゼーション)は不要と言いました。

 

GoogleマイビジネスのMEOなんて辞めなさい

GoogleマイビジネスのMEOなんて辞めなさい
お客さんの依頼で、ちょくちょく登録をするGoogleマイビジネス。 私も2015年頃にこんな記事を書いておりましたが、 最近では「MEO(Map Engine Optimization)な...

 

理由は簡単、きちんと決められた通りに登録をした上で、

情報の更新をし、レビューもらってたら勝手に上に行くからです。

 

が、本日こんな記事を見つけてしまいました。

 

 

 

既に「悪い業者」が出ているようですね。

確かにグーグル・マップ、マイビジネスは非常に重要ですし、

店舗ビジネスをするなら既に競争が激化しています。

 

SEO対策以上にMEO対策が必要なのはわかります。

私だって一部で「SEOよりマイビジネス対策」ぐらいのことを言いました。

 

SEO対策は二度死ぬ!?SEO対策にお金を使う前に

SEO対策は二度死ぬ!?SEO対策にお金を使う前に
007は二度死ぬ 見たことないんですが、タイトルに使わせていただきました。 SEO対策は二度死ぬ インパクト重視のタイトルなんで完全に死ぬわけではありませんが、 昨今の広告を見ていて思ったこと...

 

ただ、どうしても甘い話に載ってしまったりするし、

クライアントは「成果」を求めるんですよね。

結果、業者はあくどいことをしてしまうんです。

 

 

得をするのは業者だけ!お店も損をする

 

経営者の方や店長は気づいていないかもしれませんが、

このあくどい手法で得をするのはMEO業者だけです。

 

まずお客様、嘘の情報につられて来て「がっかり」します。

ECなどをしてたら当たり前の「期待値コントロール」がありますが、

期待値だけ高められ、実際の商品が悪いと「低いレビュー」が付きます。

 

そう、この低いレビューがたまり店を潰していくんです。

結果的にお店は低いレビューがたまり、評判が悪くなり、

検索をしても「この店はない」ってなるわけです。

数件のレビューならまだしも、数十のレビューになれば

そこからの挽回は非常に時間がかかります。

また、Google以外で集客してもマップを見てお店に来るなら?

結果「悪評」が見られてしまうわけです。

広告を出すけどお客さんが来る率が下がるわけです。

こうして、お店も辛い想いをしますね。

 

で、業者は「集客はしましたよ?」「悪評は内部の責任です」と

しっかりお金をもらって去っていくわけです。

このように「業者だけ得をする」のが悪質MEOです。

 

 

そもそも、Googleマイビジネスを真面目にやれば勝てる

 

そもそも、アホみたいな裏技を使わなくても勝てます。

SEOもそうですが「顧客第一」の運営が必要であり、

それを徹底していく上で「評価」がたまるんです。

 

  1. レビューへの返信
  2. 悪いレビューの共有と改善
  3. 定期、不定期での投稿
  4. お客様へのレビューのお願い

 

この4つ、やられたことありますか?

全てをしっかりやっているお店なんて見たことありません。

レビューへの返信はコピペばかり。

悪いレビューは単なる言いがかりか、改善のきっかけか、

その判断と共に「改善させていただきます」「考慮いたします」の

コメントを添えておくだけで、★の数こそ変わらずも

そのレビューを見た人の気持ちは大きく変わります。

 

「お店が汚い」とレビューがあったとします。

で、レビューには「申し訳ありません…徹底します」と返信し、

実際にお店に行くとピカピカだったらどうでしょう?

「この店は、きちんと対応してくれるな」って思うでしょ?

もちろん「半額にしろ!」「施設が古い!」など、

すぐの対応が不可能なものもありますが、その対処はあるはずです。

半額は無理にしても「キャンペーン」はできるかもしれませんし、

施設が古いというのは裏を返せば「なんか汚らしい」ってのもあります。

 

また、投稿でいえばレストランなら季節の料理を投稿したっていいんですし、

顧客がいるビジネスなら許可を頂いて、お客さんを投稿するのもアリです。

他にも季節ごとの風景やスタッフの顔でもいいですし、

何かしら考えて「見てほしいもの」「必要とされるものを」と

伝えていけばいいわけなんです。

 

それを思考停止して反則技に手を出すから問題なんです。

そんなお店はMEO効果が出ても長くは続きません。

 

 

ブラックSEOの末路は悲劇的。倒産の危機も!?

 

最後にブラックSEOの悪影響の話です。

引用したサイトにもありますが、マイビジネスからの削除があります。

先に記載したような悪評がたまる可能性もあります。

 

チェーン展開していると一箇所の悪評が他に広がる可能性もありますし、

昔のブラックSEOでいうと「Google村八分」があります。

今の方は知らないかもしれませんが、Googleの検索対象外となります。

 

Googleはそもそも「検索する人優先」でサービスを作っています。

マイビジネス、Googleマップの登録はまだ数年のサービスですが、

今後広まりを見せた時、必ず「悪いもの」も出てきます。

Google検索も当初は「オンライン上の知識、なんでも」だったのが、

ユーザーが好まない情報はどんどん表示順位を下げていき、

悪徳サイトに関しては「表示しない」となりました。これがGoogle村八分です。

 

当時でいうと、例えば白いバックに白文字でキーワードを羅列し、

ロボットに対し「情報が豊富」なふりをしたり、

1✕1ピクセルのウィンドウにSEO対策したいサイトを

インラインフレーム等で開いてアクセス稼ぎをしました。

これが俗にいうブラックSEOで、当時は裏技なんて言われましたが、

結果的にGoogleはそれらのサイトを検索結果から排除し、

多くのサイトは閉鎖に追い込まれた次第です。

 

そして、気がつけば今の源流でもある

「長く続く、ユーザーのためのサイト」が優遇されるようになり、

途中でサイトが閉鎖された連中の上位表示が難しくなりました。

 

おそらく、今はこの時期だと思います。

 

一時的に上位表示され、お客さんが来たとします。

が、周りが地道にレビューを集めたりしており、

途中で「マイビジネスBAN」を食らってしまうわけです。

現段階で「再登録不可」はありませんが、もし今後増えるようなら

認証の時点でエラーが出たり、同一店舗や電話番号、URLをベースに、

「表示順位を強制的に下げたり、表示しない」も考えられます。

一方で、真面目な方には良いレビューがたまり、

そのレビューが多くなった頃には「レビュー重視」の検索結果に、

しかも「ローカルガイド」などの制度もありますので、

昨日・今日作ったり内容の薄い人間のレビューよりも、

ローカルガイドのレビューが重視されるかもしれません。

 

こうなったら、あなたは世界一のシェアを誇るGoogleの

検索エンジンおよびマップアプリの検索から集客が望めません。

 

もう、言いたいことはわかりますよね?

もちろん他の部分で集客はできるでしょう。

Google広告だって、YDNだってあるし、

ホットペッパーにじゃらん、楽天などもあります。

だから「ゼロ」にはならないかもしれませんが…

 

大事な事を伝えておくと、Googleがマップにマイビジネスを表示し、

航空券の比較結果を表示するようになった結果、

食べログや楽天トラベルのトラフィックは明らかに減ったそうです。

一部のホテルでは「マイビジネスだけで集客できてる」とも言います。

やっぱりGoogleは大事ですよね?

 

それがわかったら悪いことはせず、どうぞ真っ当に行って下さい。

私が手がけた真っ当なマイビジネスは、店舗に関するキーワードで

未だに(最後の更新が3年以上前…)しっかり上位表示されます。

何をしたと言われたら

 

 ・Googleの言う通りに真面目に登録

 ・コメントにはしっかり返信

 ・悪評部分は社内で共有、改善

 ・レビューのお願い

 ・ユーザー第一の情報発信

 

をしただけです。特殊な技術は使ってませんし、

有料のツールや、ルール違反の投稿も一切しておりません。

 

ぜひ皆さんも自分でできるレベルですから、

真面目にGoogleマイビジネスを活用して下さい。

そして、ブラックSEO業者がもし提案してきたら、

他のサービス含めて「取引」しないことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました