グーグルアドワーズ”First Page Bidを下回る”とはどんな状態か?

GoogleAdWordsのキーワードプランナーを使っていると

”First Page Bidを下回る”という表示を目にするかと思います。

adwords

これは広告を表示するさいに最初のページには表示されていない状態

言うなら「上位表示されていない状態」を示しています。

以前からお話しておりますが、GoogleAdWordsは表示のたびにオークションを開催し

その結果に合わせて順番に表示をしております。

何度も出てくる基礎の部分なので固定ページにしました。上限クリック単価 × 品質スコア = 広告ランクGoogleAdWordsの掲載順位を決...

広告ランクごとに上から順に表示をされているわけでして

ランクが低い、いわば表示順位が低いと2ページ目、3ページ目に表示されます。

基本的にはGoogle検索と同様一番上を目指します。

そのために使える指標が”First Position Bid”です。

10月31日 追記グーグルアドワーズ”First Page Bid”と”First Position Bid”の違い”First Page ...

ちなみに、1位表示はいらないと以前お話をしておりますので

参考までにご覧になってみてください。

GoogleAdWordsに限らず、一位表示というのは皆さん目指される事でしょう。 Google検索で一位、売上一位、業界一位…etc...

“First Page Bid”とは一番最初のページに表示されておらず

著しく広告の露出が低い状態を表しております。

これは結果的に「広告がクリックされにくい状態」を表しております。

対処としては以下のようなことが考えられます。

  • 上限クリック単価を上げる(上限クリック単価)
  • 広告のタイトル、文章を見直す(品質スコア)
  • リンク先ページの構成を見直す(品質スコア)

( )内は影響する部分を記載しております。

単純に上限クリック単価を上げても良いのですが、それでは最後は広告費合戦になります。

それ以外のポイントとしてはやはり下の二つの対処を行った上で

最終的には”広告ランク”を上げていくことがポイントになるでしょう。

他社のPPC広告では一部クリック単価次第で順位が決まってしまいますが

GoogleAdWordsはそれ以外の要素によりクリック単価を下げることが可能です。

“First Page Bidを下回る”とはその競争で1ページ目にいない状態です。

ただし、これはあくまで「想定値」です。

1位になっている人の予算が尽きてしまいその日の広告掲載を見送ると

2位の方が繰り上げで1位表示されますし、2位がいなくなれば3位。

その順番はどんどん上がっていきますので2ページ目の広告が

1ページ目に表示されるというケースも十分考えられます。

また、時間帯指定で広告を表示するケースやエリア指定もありますので

一概に「確実に1ページ目表示」とは言えません。

ただしGoogleのアルゴリズムや過去の実績ベースで表示されているので

この基準を満たすことがある程度1ページ目表示の条件であると考えられます。

広告の露出を増やし、クリック数を稼ぎ、ユーザーを獲得したいなら

“First Page Bidを下回る”は避けるべきであると考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする