クローム

スポンサーリンク
GoogleAds(旧AdWords)

GoogleChromeのFlash関連アップデートでYahoo!トップページのバナーが動かなくなる快適仕様に

GoogleChromeが9月のアップデートで余計なFLASHを読み込まなくなります。その仕様を一足先に使ってみたら、なんとYahooのトップページに影響が出ました。設定方法を含めてどうぞ。
GoogleAds(旧AdWords)

【FLASH変換HTML5】市場の50%から切り捨てられる前にGoogleChrome対応を

GoogleChromeが9月からFLASHのコンテンツを基本的に読み込まないというデフォルト設定を行います。これに応じて、グーグルをはじめディスプレイ広告ではHTML5への対応を推奨しており、その自動変換ツールを無料なものAdobeのものと紹介しています
ニュース、日記、その他

【対策:2019年版】FLASH(.SWF)をHTML5に自動変換する無料ツール

9月よりGoogleChromeはFLASH(.swf)を停止する方向のため、フラッシュをHTML5に自動変換するサービス・ソフトウェアを紹介します。無料ですからAdobeの高額ソフトを買う必要がありません。
GooglePartner

Googleの秘密を暴露!てかネタを2つ

GoogleAdWords認定資格講座でしったグーグルの秘密を公開。GoogleChromeの強制終了画面「He's dead jim」の元ネタは…。Google日本法人本社にはGoogle仕様のゲーム機○○がある。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました