Googleで1位表示するとCTRはいくつなのか?「First Page Bidを下回る」のデータ

スポンサーリンク
firstpagebidを下回る Googleアナリティクス
firstpagebidを下回る

今日は、暇つぶしに見ていたGoogleサーチコンソールからのネタです。

 

firstpagebidを下回る

firstpagebidを下回るが1位表示

 

いや、やっぱり暇つぶしじゃなく本気で見てました

なんだったら1日1回は必ず見るようにしてます!

 

って社員の方は言うべきですからご注意下さい。

 

本題です。自分のサイトのGoogleへの掲載状況がわかるGoogleサーチコンソール

別のサイトのデータを調べている際に、テストとも言える当サイトのデータを見ていたら

なんとも1位表示のものがいくつかあったので嬉しくて記事にした次第です。

大手企業は毎月数億円というお金を使って1位表示を目指すとも言われ

その効果は圧倒的とも言われておりますが、どうなっているのでしょうか?

 

CTRは最大100%!もう、みんな見まくり!!

 

気になるのはCTR(Crick Through Rate/クリック率)が良くなること

アクセスアップはもちろんですが、表示回数が増えて、なおかつ上位は信頼されているので

「とりあえず一番上から…」でクリックされるわけですね。

 

で、最初にスクリーンショットを掲載していますがCTRは最大で100%!

表示されたら必ずクリックされるというすばらしい結果を出しております。

 

一方で、最低なのは

seo対策 ブログパーツ  CTR/5.26%

【2019年版】効果のあったSEO対策ブログパーツ、被リンク5000以上…はサービス終了
SEO対策として紹介されるブログパーツのなかで、実際に被リンクがしっかりとされているブログパーツをご紹介。また、おかしなリンクではなく、正当なランキングによるリンクです。

 

というワードはわずか5.26%!

この場合に考えられることは

 

  • 検索しているユーザーがタイトルを見て魅力を感じない
  • 検索しているユーザーが求める情報がなさそうなディスクリプション
  • 嫌われてる

そもそも上位に表示されて、クリックされやすい状況なのにされない。

それはGoogleの検索結果を見た際に「コレだ!」って感じがしない結果ですね

GoogleAdWordsでもどんなにいい商品でもタイトルぼ本文が重要で

ここを改善しないで上位を目指すのは、それこそお金の無駄遣いになる可能性があります。

 

比較的、本来の形といえそうなのが

 

楽天 グーグルアナリティクス  CTR/57.14%

GoogleAnalytics+楽天Goldで本当のユーザーを知る!
楽天GoldとGoogleAnalyticsを利用したアクセス解析の話です。楽天に標準搭載されているアクセス解析では不満のある方にお勧めします。

 

first page bid を下回る  CTR/73.81%

「First Page Bidを下回る」と言われた時の対処法
10/31 First Page Bidとは別にFirst Position Bidが登場しましたので記事を追記します。グーグルアドワーズ”First Page Bid”と”First Position Bid”の違い【画像付】”First...

 

ですね。

ちなみにCTR100%なのがコチラです。

 

google trends adwrods  CTR/100%

GoogleキーワードプランナーとGoogleトレンドの違い。キーワードツールの使い分け
グーグルキーワードプランナーとグーグルトレンドの違いとは?その違いと使い方を説明しております。急上昇キーワードを見つけて、キーワードツールで調べる?

 

こんな感じになっております。

GoogleAdWords同様、上位表示されたはいいけど

クリックされないってオチが見つかったらタイトルや

ディスクリプションの変更が良いかと思われます。

 

ただし、その変更により掲載順位が下がるケースもあり

全てが良いとはいえませんが、人気のない1位よりも

クリックされる2位の方が狙うべきともいえますよね。

 

みなさんもたまにはチェックしてみてはいかがでしょうか。

是非どうぞ~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました