Googleページ単位の広告をWordPressに設置したけど表示されないケース3選

スポンサーリンク
未分類

3回にわたってご紹介しているGoogleページ単位の広告は

スマートフォンに特化したGoogleAdsenseです。

そんなアドセンス広告をWordPressに設置したはいいけど上手く表示されない…

 

そんなときにやりがちな簡単なミス3つをご紹介します。

上手く表示されない方は参考になるかもしれません。

 

 

1:WordPressはもちろんHTMLでも…設置場所の間違い

 

まず1つ目は典型的な「設置場所を間違えた」場合。

<head>または<body>に設置なんですが、設置場所を間違えたってケースです。

 

しっかりとheader.phpファイルにある<head>~</head>、<body>~</body>内に設置してください。

 

GoogleAdsense”ページ単位の広告”をWordPressに設置する方法
GoogleAdsenseに登場した新しい広告「ページ単位の広告」をWordPressに設置する方法です。

 

またhtmlベースの場合も同様で、必ず<head>~</head>、<body>~</body>内に設置です。

お次はWordPress特有の問題でした。

 

 

2:header.phpファイルにコードを設置したら必ず「ファイルの更新」を

 

コレも先ほど記載したリンク先で記載しています。

ファイルを更新した後に必ず「ファイルの更新」ボタンを押すこと。

 

ワードプレスにグーグルアドセンスを設置

 

これは忘れなかったのですが、忘れておりコードが書きかえれていないケースもあります。

今回は大丈夫でしたが、過去にコレで悩んだことがあります。

 

最後は実際に自分がやらかしたミスであり先の記事では

”GoogleAdWords認定資格者の風上にも置けないミス”です。

 

 

3:コンテンツブロッカーが仕事して、GoogleAdsense他広告をシャットアウト!!

 

すいません、コンテンツブロッカー使ってまして。。。

コンテンツブロッカーを知らない方に簡単に説明させていただきますと

ブラウザに搭載する機能(スマホの場合はアプリ)でして

ポップアップ広告や、各種広告を非表示にしてくれる機能です。

 

以前、某Yah●oの広告がうざくて搭載をしまいた。

これがしっかりとGoogleAdsenseにも効果を発揮してくれてまして

テストモードにしても広告が立ち上がらない始末…

搭載したことを忘れて、少し考え込んでおりました。

コンテンツブロッカーの類を利用されている方は

テストする際に必ずOFFにするようにしましょう。

 

グーグルアドセンスをテストするならコンテンツブロッカーをオフ

 

なお、上記のメニューがある場所は

 

設定 > Safari(ブラウザ) > コンテンツブロッカー

 

です。これをOFFにしたら無事、Googleページ単位の広告というメニューが出ました!!

 

スマホ用グーグルアドセンス、アンカー広告

 

以上のようになっております。

上記以外にも表示されないケースとしてコードの間違いなどもあるので

コピペをお勧めしております。

 

3回にわたる記事、最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上でGoogleAdsense、ページ単位の広告をWordPressに設置する方法は終了です。

 

GoogleAdsense”ページ単位の広告”をWordPressに設置する方法
GoogleAdsenseに登場した新しい広告「ページ単位の広告」をWordPressに設置する方法です。

 

GoogleAdsenseページ単位の広告をスマホでテストする方法 -WordPress編続き-
GoogleAdsenseに登場した「ページ単位の広告」をサイトに設置し、スマホでテストする方法です。

コメント

  1. […] コチラの記事をご参照ください > GoogleAdWords認定資格者の風上にも置けないミス […]

  2. […] WordPressに設置したけど表示されない方向け、よくある3つのミスはコチラ […]

タイトルとURLをコピーしました