Googleキーワードツールの本当の活用方GoogleAdWordsでブルーオーシャンを狙うなら、プロに頼るべき法

スポンサーリンク
GoogleAdWordsでブルーオーシャン戦略GoogleAds(旧AdWords)
グーグルアドワーズに限らず、PPCやリスティングでブルーオーシャン戦略を取るならプロに任せる

ちょっとだけ今日は宣伝させてください。

 

みなさん、広告を出すとき…いや、ビジネスをするときにおもうのは

ライバルが少ない、もしくはいない隠された市場が欲しいってことではないでしょうか?

AdWordsに限らずSEOなんかでキーワードの提案をしているとよく言われます。

 

一般的にいうブルーオーシャン戦略ってやつですよね。

 

そのブルーオーシャン戦略のため、隠されたキーワードがないかと言われますが

正直、そんなのを気軽に提案できるわけもありません。

ましてや、キーワード提案やAdWords広告に関しても得意、不得意の分野があります。

私はもともと金融系だったのですが、普通にキーワード探してもせいぜい1000位です

一方で知識がある金融系になると軽く3000、頑張って5000~10000程出てきますので

それをまた1000とか、500とかに絞り込んで言ってるわけですね。

要は「得意分野」じゃないと取りこぼしが多いわけで、ブルーオーシャンなんてなかなか見つかりません。

 

じゃあどうするのか??

 

そこで登場、GoogleAdWords認定資格者とパートナー(企業)です。

この人たちが「Google検索の天才」なわけではないのですが

実はじつはGoogle本社に電話したり、お話する窓口が用意されておりまして

本社とお話しながらキーワードの提案をさせていただいたりするわけですね。

 

ちなみに認定資格者には定期的に冊子などが届き、うちの家にもノートやボールペン、カレンダーがあります。

それよりも価値があるのが「季節ごとのキーワード」が書かれたリスト。

 

例えば年末ですから「年賀状」とか「初詣」というキーワードは上昇します。

じゃあ「お歳暮」ってどの時期から検索が増えると思いますか?

12月になると「お歳暮 当日発送」が検索されるのご存知ですか?

同様に「ギフト 当日発送」とか「ギフト 熨斗」とか

ここまでだとわかるかもしれませんが、個人的にはもっと隠れたワードがあると思います。

 

例えば「レンタルビデオ」年末年始暇なので検索する人がふえるのだとか

また新年で手帳を買い替える人が多いのは当たり前ですが

「定期入れ」や「財布」も同様に入れ替える方が多いのだとか

更に家でご飯を食べたい、出かけたくないってことで「宅配」とか。

意外と隠れて検索数があがっているキーワードってあるんですよね

もちろん、キーワードプランナーで調べることはできるのですが

一つ一つを自分で想像しながら、更にはデータを確認してられますか??

それが出来る、余裕があるって方は自分でやった方がいいでしょうけど

もっと他のことをやりたい、自分一人でなく他の人のアイディアも欲しいという方は

どうぞ認定資格者やGoogleパートナーに相談してみてください。

 

株式会社アトラス (GooleAdWords認定資格者がおります)

株式会社アトラス | Atlas.,Ltd

 

尚、ストレートな宣伝に限らずPRだったりブランディングの場合は

今度は検索向け広告ではなくディスプレイ広告や動画向け広告を有効利用します。

これに関しても知識と経験から効率的な提案が可能ですから是非ご相談ください。

 

余談ですが、先日から新しく始めたキャンペーンが3つありまして

3つはそれぞれ異業種ですがクリック率1%超え、平均掲載3前後と健闘しております。

1位だと無駄なクリックも多いのであまりお勧めできないことをお伝えしました。

2~3位が個人的には一番効率的な場所だと思っておりますので、狙い通りの結果となっております。

なお、品質スコアも6~8(一部9)となっておりクリック単価も抑えておりますので

本当に「お金をかけずに広告を出す」が実践できているかと思います。

 

気になりましたらお気軽にお問い合わせください。

では、よいお年を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました