認知向上にはGDN(GoogleDisplayNetwok)とTrueViewがおすすめな理由

スポンサーリンク
GoogleDisplayNetwokとTruViewは認知向上とブランディング化にお勧めGoogleAds(旧AdWords)
ディスプレイ広告とYouTube向け動画広告はブランディングと認知向上にお勧め

新しい会社を設立した。

新しいサービスを提供しはじめた。

新しい商品が出来た。

 

こんな時、みなさんはどのようにしてそのことを伝えているでしょうか?

自社HP、プレスリリース、SNS…etc

そんな中で広告を使って認知向上をするならGDN及びTruView動画広告をお勧めします。

GoogleAdWordsには検索連動型の広告もあるのになぜGDNとTruViewなんでしょうか

広告費発生条件は基本的にクリック単価式ですが、実はGDNとTrueViewには使い方があります。

 

 

クリックではなく表示回数で広告費を支払う「CPM」ディスプレイ広告

 

ディスプレイ広告の報酬は3種類から選べます。

 

クリック単価(CPC):1クリックに対して広告費を決める。

インプレッション単価(CPM):広告の1表示に対して広告費を決める。

コンバージョン単価(CPA):コンバージョンを決めた上で、そのコンバージョン単位の広告費を決める

ディスプレイ広告、バナーなどを利用してリーチを拡大しましょう - Google 広告
ディスプレイ広告やバナー広告を使って、200 万を超えるウェブサイトや 650,000 以上のアプリでブランド、商品、サービスを宣伝しましょう。

 

実際にはオークション形式のため、自分の都合だけでは決められませんが「オークションに勝つための最低限の予算」で

広告掲載が出来るため、1位表示のために2位の数十倍を払わされることはありません。

 

ここで重要なのがインプレッション単価制の広告。

あくまで多くの場所に表示し、サービスや商品を視覚的にアピールすることが可能であり

検索などが望めない場合や、検索数が少ないワードに関する商品でも

効果的にアピールすることが可能となっております。

 

さらに、もっと効果的な方法があります。

 

 

クリックされなければ無料で広告できる「CPC」ディスプレイ広告

 

同じディスプレイ広告でも、CPCはクリックに対してお金を払います。

が、先にも上げたとおり「視覚」に訴えることが可能ですから

たとえば大きな文字で商品名やサービスを記載してみたり

特徴的な商品デザインを視覚にアピールすることで、クリックをしなくても

商品を認知してもらうということが可能となります。

 

一つの例としてはコチラ。

 

GoogleAdWords GoogleDisplayNetwork

グーグルアドワーズ、ディスプレイ広告の一例

http://fx.socialtrading.jp/

 

許可を頂いて掲載しておりますが、右側のスペースがGoogleAdWordsになります。

これだけのスペースですから、クリックをしなくても認知してもらえる可能性がありますよね。

 

更にリマーケティング機能を使うことで、一定のユーザーを追従することが可能ですから

2度、3度とアプローチをしてコンバージョン率を上げることも可能です。

もちろんですが、追いかけ続けても無駄ですから、フリークエンシーキャップにより

表示回数の上限を設定しておくことが必要です。

 

 

クリックor視聴されなければ無料で広告できるTrueView動画広告

 

そしてもう一つはTrueView動画広告です。

YouTubeなどを見ている際に出てくるあの動画広告です。

 

数秒でCMをスキップすることは可能ですが、そのまま閲覧することも可能です。

こちらの広告費の発生条件は以下のようになっております。

 

・30秒以上の動画:30秒以上の視聴

・30秒未満の動画:動画を最後まで視聴

・又は広告動画のクリック

 

です。こちらも先ほどと同じですがポイントはスキップできるまでの数秒間。

よくかっこいいスタートをさせるため真っ暗な画面からフェードインとかありますが

そんな時間を惜しんでドドーンと写真と名前と、できれば音声を入れること。

 

ただし、最初から大きな音量ですと不快感を感じる方もいますし

例えば動画を再生するまでスピーカー設定がわかっていない、音が出ると思ってなかった方は

びっくりしますので、いきなり叫んだりするのはおすすめしません。

 

やはりこの最初の時間、スキップされるまでにどんどん情報を入れておくことで

広告費を使わずに宣伝することが可能となりますし、動画のユーザーは増加傾向にありますので

新商品や新サービスを宣伝するにはもってこいの媒体と言えます。

 

検索向けアドワーズですとどうしても文字だけで伝えますが

視覚や聴覚に訴えることが可能な広告は知らず知らずのうちに認知をされるので

新サービスや新商品、検索されにくいものはディスプレイ広告とTrueView動画広告をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました