楽天スーパーセールをGoogleAdWordsで成功させる方法

スポンサーリンク
GoogleAdWordsで売り上げアップ GoogleAds(旧AdWords)

ただいまインターネットショッピングモール「楽天」ではスーパーセールが開催されています。

ネットはもちろんTVなども使って大々的に宣伝されますのでご存知の方もおおいのでは??

 

売れている店舗さんもですが、新規の店舗さんは売れてない店舗さんはこのタイミングで

しっかりと新規を獲得し顧客リストを厚くしておきたいと思いますが

楽天内の広告は大手も大金を積む時期で、なかなか安価には宣伝ができません。

そこで、弊社の方で現在取り組んでいる案件を元に「楽天スーパーセールを成功させる方法」をご案内します。

 

この時期の検索状況を知る

 

まず大切なのは、楽天事態の検索数とキーワードの単価、そして関連キーワードです。

 

楽天市場 GoogleAdWords

グーグルアドワーズによる楽天スーパーセール対策

楽天市場 GoogleAdWords

楽天ポイントアップセールとグーグルアドワーズ

 

一般的なキーワードはこんな感じとなっておりますが

やはり「セール」の単語をつけるとセールが行われる月に検索数アップです。

むしろ気になるのは「セールがない時期」にも一定数の検索があるということ。

 

現在はスーパーセール中なので単価が上がっている可能性もありますが

単価が下がっているタイミングでユーザーを確保しておくのもありでしょう。

 

広告はいつから出すべきか?

 

次に気になるのがどのタイミングで広告を出し始めるかなのですが

単純にスーパーセールやイベントの告知解禁タイミングが理想的と思われます。

なんなら少し前から準備して、審査をクリアさせておくと良いでしょう。

 

その後は自動的に検索がされていきますので、広告もクリックされていくと考えられます。

ちなみに今回のスーパーセールは3月1日00:00~3月5日3:59まで

告知の解禁は2月19日10:00となっておりますので約15日間の告知が可能ですね

上記を見るとクリック単価が「楽天:50円」「楽天 セール:50円」となります。

100クリック欲しければ1日約5000円、15日で75000円ですし

予算を抑えて1日30クリックなら1日1500円、15日で22500円となりますね。

 

理想で言えば告知解禁タイミングから、それ以外では自社の製品が検索対象になってからでしょうね。

ヘビーユーザーになるほど、事前にチェックをしてお気に入り登録してから購入するそうですから

早めに検索に表示、早めに広告で告知しておくことが大切だと考えられます。

 

個人的なアプローチとして

 

個人的と言うか私共のアプローチとしてこんなキーワードを使っております。

 

楽天市場 GoogleAdWords

楽天スーパーセール キーワード グーグルアドワーズ

 

「楽天スーパーセール」です。こちらはセール時期に大きく影響を受けるキーワードでして

イベントがある3月や8月、9月、11月、12月に圧倒的な検索数を記録しています。

クリック上限単価は「楽天」などよりも高い92円の設定となっておりますが

スーパーセール目当てのお客さんを集客できると考えて

なおかつ、楽天が提供するクリック型広告(100円/クリック)よりも安いと言えます。

 

今回の予算配分ではこの「楽天スーパーセール」に多めの予算を設定しております。

 

これ以外にも商品単一の対策などを施しており、すべてはクライアント様とご相談の上で行っております。

楽天やYahooに限らず、大規模なセールでせっかくの割引をしても人目につかなければそれまで

是非、最大限の集客をして顧客リストを増やしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました