Googleに素早くインデックスしてもらうWordPressプラグインを2つご紹介

スポンサーリンク
Google Index Pubsubhubbub ニュース、日記、その他
グーグルにインデックスさせるためのWordpressプラグイン、Pubsubhubbub

当方WEB屋なので、ちょっとした質問などを受けるのですが

その中でいまだに「Googleにインデックスされるのは運」みたいな話があり

それは違うぞってことで昨日話をしておりましたので記事としてご案内します。

 

元々はPing送信を利用しておりましたが、今ではもっと簡単なサービスがあり

WordPressをご利用ならプラグインとして使えますのでよろしければどうぞ。

 

 

そもそもインデックスとは??

 

「インデックスされた!」「インデックスされてない…」なんて聞きますが

そもそもインデックスされているとは?

これはGoogleなど検索エンジンが自分のサイトやブログ、ページや記事を認識しているかってことです。

認識されていないとどんだけSEO対策をしても検索結果には表示されないので、

インデックスされているかが大事なんですね。

で、その確認方法はとっても簡単。Googleの場合は自分のサイトやページのURLの前に

「site:」を付けてGoogle検索をしてみてください。

 

Google Index Pubsubhubbub

グーグルにインデックスさせるためのWordpressプラグイン、Pubsubhubbub

 

こんな感じでGoogleが認識しているページを表示してくれたらOK

それでもGoogle経由でアクセスが来ないのはあなたのページ(当ページ含む)が悪いから!

もっと検索されるコンテンツを書いていきましょう。

 

さて、インデックスの大切さがわかったらそのやり方となります。

 

 

とりあえず使うなら”PuSHPress”

 

とりあえず使ってみたい、インデックスさせたい!って言うならPuSHPressです。

WordPressのメニュー「プラグイン → 新規追加 → ”PuSHPress”で検索」でダウンロードするか

サイトの方からダウンロードすることが可能となっております。

PuSHPress
Add WebSub (formerly known as PubSubHubbub) support to your WordPress site, with a built in hub.

 

 

カスタマイズしたいなら”PubSubHubbub”

 

同じことをするのですが、Ping送信のように送信先を選べるのがPubSubHubbubです。

最近更新がされておらず、原稿のWordPress(4.1.1)との互換性が確認されていないのですが

現状、特に問題もなく使えているので大丈夫じゃないかと思います。

こちらもPuSHPress同様、サイトの方からダウンロードするか

WordPressのメニュー「プラグイン → 新規追加 → ”PuSHPress”で検索」でダウンロード可能です。

WebSub/PubSubHubbub
A better way to tell the world when your blog is updated.

 

 

なぜリアルタイムインデックスが必要か?

 

昨今、バイラルメディアなんていうメディアが流行っておりますが

その前から他人のコンテンツをパクって掲載する事例がありまして

Googleの検索エンジンは先に登録されたものを「オリジナル」として

後から登録されたものを「コピーコンテンツ」と認識して

検索の対象外とするケースがあります。

そのために、さっさと記事をインデックスしてもらうのが理想でして

Googleなどが巡回して「新しい記事見つけた~」となる前に

「更新したよ!」とこっちから連絡するのが有効とされています。

 

尚、多くのサイトで「リアルタイム!」と言われておりますが

実際には数分から数十分かかりますので、そこはご愛嬌。

 

尚、WordPressを使ってないけどPubSubHubbubを使いたいって方は

こちらで説明されていますので参考にしてみてください。

pubsubhubbubで記事をいち速くGoogleにインデックスさせる方法

pubsubhubbubで記事をいち速くGoogleにインデックスさせる方法
pubsubhubbubの使い方を解説。PHPを利用して、第三者のクローラーよりも速くGoogleにプッシュ通知を送って、記事をインデックスさせましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました