モバイルの検索数がPCの検索数を上回ったGoolgeが公式に発表

スポンサーリンク
GoogleAdWords2015発表会 GoogleAds(旧AdWords)
GoogleAdWords2015発表会

5月5日に行われたイベントで

GoogleがAdWords向けに発表した「Building for the next moment」の中で

モバイル検索がPC検索をアメリカや日本を含む10カ国で上回ったという話が話題になっております。

 

GoogleAdWords2015発表会

GoogleAdWords2015発表会

 

今回のこのイベントの内容はGooglePartner向けにも案内があり

英語版のInside AdWordsでも詳細が発表されております。

 

Building for the next moment - InsideAdWords(英語です)

Building for the next moment
Billions of times per day, consumers turn to Google for I want-to-know, I want-to-go, I want-to-do, and I want-to-buy moments . And a...

 

また日本語で詳しく説明いただいているサイトがこちらです。

 

2015年5月版グーグルアドワーズ新機能発表と、その詳細解説

2015年5月版アドワーズ新機能発表と、その詳細解説
春のアドワーズ新機能発表 以前からアナウンスされていた AdWords の2015年版メジャーアップデートの発表が 2015年5月5日(日本時間だと5月6日未明)に発表されました。既にオフィシャルブログでもハイライトが公開されていますので、ご覧ください。 リンク:Inside AdWords: Building for...

 

GooglePartner向けの投稿よりもわかりやすく、詳しい!!

ちなみに本国のは5月5日に発表されておりますので

やっぱり英語ができると情報が早くていいな~と実感

あちらの書籍を読みたいというのもありますからね。

 

こっそりとですが英語勉強します宣言でもしておこう。

 

さて、もうひとつ気になった記事としてこちらをどうぞ。

 

【公式発表】Google検索数、ついにスマホがPCを超える

【公式発表】Google検索数、ついにスマホがPCを超える | SEO Packの最新SEO情報ブログ 初心者もすぐわかる
SEO Packのブログ「【公式発表】Google検索数、ついにスマホがPCを超える」の記事です。

 

何が気になったかといえばこの部分ですね。

 

他社データとの相違も

一方、2014年までの検索デバイスの内訳を調査した米comScore社のデータを見ると、、モバイル(スマホ)検索の割合はPCよりも少なく、全体の20%弱、PC検索の30%弱にとどまっており、今回のGoogle発表とは相違が見られます。

 

他社データを見ると、スマホがPC検索の30%程度だという話。

引用の都合で一部ですが、comScoreのデータは2014年comScore調べ(Yahoo等を含めた検索データ)

Googleのデータは最新(2014-2015のデータ)でGoogle調べ(Googleのみを対象)ということです。

これに関しては何ともいえませんが、そもそもがAdWords向けの発表である以上仕方ないでしょうね。

 

またモバイルに関してはOSベースでの判断だとAndroidおよびiOSが「モバイル」になります。

そうすることで爆発的に普及しているタブレット端末が「モバイル」になることが考えられますから

 

昨年の第四四半期、PCの売上が徐々に盛り返す

昨年の第四四半期、PCの売上が徐々に盛り返す(とくにスマートフォン/タブレット飽和地域で) | TechCrunch Japan
2年前ぐらいから、モバイルデバイスの人気が盛り上がり、PCの売上は落ち込んでいた。しかしGartnerの最新の調査報告によると、今年はタブレットの売上が天井を打ったため、PCがやや上昇に転ずる、という。同社による世界全体のPCの売上(台数ベース)は、2014Q4で前年同期比+1%の増となり、2012年以降初めての、..

 

少し逆の記事になりますが、2013-2014は爆発的にタブレットが増えておりましたが

その勢いもすでに鈍化してきているという様子ですね。

 

昨年までの勢いと、タブレット端末を「モバイル」にカウントしたら確かにPCを超えることが予想できます。

ですからどちらが正しいかは何とも言えません。ただし、comScoreのデータでもモバイルでの検索が増えているように

今後はどんどんモバイルの検索が増えていくことが予想されておりまして

今回のAdWords機能も多くがモバイル向けのものとなっておりました。

 

個人的にはGoogleが住宅ローンの比較広告を始めること。

金融系の広告(自動車保険、クレジットカード、住宅ローン)を提供すること。

一般的な比較広告と違うのが、自動車保険向けに記載がされておりましたが

単純な保険料や保険金だけでなく、その会社の信頼性も比較するということ。

日本人の感覚でいうと価格コムと食べログをセットにしたような

保険比較サービスが出来るということですね。

日本のアフィリエイトの多くが「比較サイト」にあることを考えると

この市場を大きく変化させることが考えられるのがGoogleAdWordsということです。

 

とりあえずですが、個人的にはモバイル広告を注視しつつも

ユーザーさんが使いやすい機能「自動リサイズ・ディスプレイ広告」や

レポートエディター等の理解し、記事に出来ればと思います。

 

最後に発表時の動画でもどうぞ(また英語です)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました