【アドワーズ】スマホアプリの無料DL広告に関する規制とポリシー変更

スポンサーリンク
価値あるコンテンツとはGoogleAds(旧AdWords)

先日、このような記事を書きました。

 

2015年4月のGoogleAdWordsポリシー変更で無料DLが規制対象になります
プライバシーの変更によりPC向け無料ソフトウェアダウンロードの広告が禁止となりました。特定の条件などを満たすことで掲載が可能ですが、ポリシー違反を繰り返すとアカウント停止のリスクもあるのでそんな話をまとめました

 

価値あるコンテンツとは

 

PC向けアドワーズにて、無料のソフトウェアダウンロードが基本的には禁止

特定の条件を満たした場合のみに有効となり、一部のアフィリエイターや情報起業家さん

他社のソフトを無料で配布する広告はだめになるという話でした。

 

記事の中でも触れましたが、今回のポリシー変更では「PC」と明記されており

これに関して「じゃあスマホやタブレット向けのアプリは?」と疑問に思ったので

さっそくですがGoogleAdWordsに問い合わせを入れてみました。

そして、回答が来ましたのでご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

スマホ・タブレット向けアプリの無料ダウンロードアドワーズ広告は対象外

 

質問と内容はメールからの転載となります。

 

ご質問内容
━━━━━━━━━━━━━━━━
このPCにはスマートフォンやアプリが利用可能な携帯電話など「無料ソフトウェ 
ア」を使う端末が含まれると考えてよろしいでしょうか?それとも現段階ではPCのみ 
で今後スマートフォン等に広がっていくと考えた方がよろしいでしょうか? 
 
ご回答
━━━━━━━━━━━━━━━━
現段階ではPCのみでございます。
ただし、仰るとおり、今後スマートフォンに広がっていく可能性がございますが、
現状まだ目処は経っておりません。
 
ということで、現段階ではやはりPCのみでの対応となるそうです。
 
スマートフォン向けやタブレット向けはあくまで可能性があるものの、目途も立っていないとのこと。
 
 
まあ、PCのソフトウェアに比べてiOSはAppStore、GoogleならGooglePlayストア(元:Android Market)を
 
経由しますので、PCのどに無法状態にはならず少なからず管理が行われます。
 
またアプリの開発が限定的であり、今のPCのように乱立している状況でもないことも
 
少なからず影響しているのではないかと考えます。あとはGooglePlay推したいとか!?
 
 
今後は変更の可能性があるようですが、現段階では特に関係がないようです。
 
また、前回の記事にも書きましたが普通に自社のアプリを宣伝するには大きな問題はなく
 
それこそ他人様、他社様のアプリを「無償提供」しつつ自社の製品を買わせたり
 
その手のアプリを拡大するために複数アカウントで宣伝する場合には影響が出る程度でしょうね。
 
 
本日の記事ですが、GoogleAdWordsのイベントでスマホの検索がPCを抜いたと発表されました。
 
 
http://adwords.atlas.ac/GooglePartners/?p=322
 
 
検索の主流がPCからスマホ・タブレットに変わっていくのであれば
 
これらのポリシーが同様に適応されると共に
 
スマホやタブレット向けのポリシーが基礎となり、PCが後追いになる日も来るのでは!?
 
なんて思ってましたが、タブレットは減速気味らしいので
 
まあ、まだまだ先かもしれませんね。
 
 
さいごまでお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました