レッドブル・エアレースの広告効果はいかほど!?RedBull Air Race

スポンサーリンク

5月16日、17日に千葉県千葉市、幕張で開催されたレッドブルエアレース

様々なメディアで取り上げられておりましたがその広告効果はどうでしょうか?

 

 

 

実は現地に行っておりました。来場者は各日5~6万人ということで

同じ幕張で開催される東京オートサロンよりも人数は少ないのですが

実は裏でとんでもないことが起こってました。

 

 

 

コチラGoogleトレンドのデータですが、なんと過去最高の注目を浴びております。

 

レッドブルが日本初上陸したのは2005年の12月だそうで、2005年からはF1にも参戦

世界的に見てですがしっかりとお金をかけた2005年で10以下となっており

今回のレッドブルエアレースが100となっていることを考えると

単純比較で10倍の宣伝効果があったというわけですね。

 

なお、エアレースはF1参戦よりも前、2003年から行われているといいうことですので(Wikipediaより)

それこそ12年たってやっと日本に初上陸し、その効果で過去最高の注目度を浴びているわけですね。

 

イベント屋さんと一緒に行ったのでその予算組などの話をしていたのでですが

あの規模だとイベント開催費用とチケット代でほとんど同額か赤字

あとはレッドブル販売と出店の出展料、スポンサーフィーを入れてやっと黒字だとか!?

ただし、宣伝としては圧倒的に成功したといえるのではないでしょうか。

 

ちなみにもう一つ、ちょっと切ないグラフをどうぞ。

 

 

埼玉クリテリウムってご存知でしょうか?

 

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 2019年10月27日(日)さいたま新都心駅周辺にて開催!
公式サイト - 「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」とは世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠し、雰囲気をそのまま表現した自転車競技イベント。

 

2013年からさいたま市でツール・ド・フランスが行われております。

ちなみに黄色いグラフが「ツール・ド・フランス」ですから

単純にレッドブルよりも知名度も人気も、検索数もあるイベントのはずなんですが

宣伝を失敗しており「さいたまクリテリウム」はこの程度の結果となっております。

 

もちろん「レッドブル・エアレース」の検索数で見たら低いグラフになりますが

今「レッドブル」で検索するとレースの話がしっかり出てきますからね。

広告のむつかしさと大切さを感じさせてくれるグラフでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました