AdWordsとAdWords Expressの違いとは?認定資格者目線で比較する

スポンサーリンク
GoogleAds(旧AdWords)

GoogleAdWordsとAdWordsExpress、その違いってご存知でしょうか?

実はわたくし、最近までAdWordsExpressの存在を知らなかったんですが

なかなか便利でいい広告のようなんで少し調べてみました。

 

そして、アドワーズとアドワーズエクスプレスを比較してみました。

といっても、基本的にはGoogleAdWordsのヘルプを見たんですけどね。

 

AdWords Express と AdWords の比較

スマート アシスト キャンペーンを他の Google 広告キャンペーン タイプと比較する - Google 広告 ヘルプ

 

 

お手軽なAdWords Express

 

一言でいうならコレ、AdWordsに比べてお手軽なのがAdWords Express。

Googleマップなどに自分のお店なんかが表示できるマイビジネスに登録していると

それこそLPやホームページがなくても使えるというのがポイントです。

 

AdWordsの場合はしっかりとしたサイトを構築したり、LPが必要です。

そのサイトやLPの内容次第でも品質スコア、広告ランクに影響しますからね

しかしそこまで予算がない、ホームページがない個人商店の場合や

小さいレストランの場合はAdWords Expressが非常に便利です。

 

 

またAdWordsにはない自動管理機能が搭載されています。

広告文は書く必要がありますが、キーワードの選定や掲載先の選定は自動で行われますので

AdWordsよりも簡単に管理・運営することが可能となっております。

尚、関連するサイトに広告が表示されるのは現在アメリカのみとなっておりますので

基本的にはGoogle検索、Googleマップ、Google+に掲載されますね。

 

AdWordsで人気の表示エリア指定もしっかりできますので

店舗がある場所から5km圏内とか、特定の都市のみといったことも可能です。

うまく使うことで身近な需要をしっかりと獲得することが可能であり

同時に、無駄な広告費を抑えることが可能です。

 

 

動画などリッチメディア広告には非対応のAdWords Express

 

お手軽である一方、削られている機能が先にもあった外部サイトへの掲載

そしてリッチメディア、要は動画とかが掲載できないということです。

 

ディスプレイ広告なんかは動きがある広告の方が人目を引いてクリック率も上がりますが

AdWords Expressではそんな動画などの広告が出せないというのがポイントです。

また、WEBサイトなしということでこんな問題点もある気がします。

 

 

LP(サイト)の改修で広告ランク・品質スコアの向上が困難

 

HPがなくてもできる、要はLPが不要って話なんですよね。

主な理由としてはマイビジネスやGoogle+をゴール地点としているためですが

そもそものポイントとして品質スコアの改善や、広告ランクの上昇に関して

リンク先ページが大きくかかわってくるのがGoogleAdWordsです。

 

グーグルアドワーズの基本でもあり必勝法であるPDCAサイクル

Googleアドワーズの基本であり必勝法であるPDCAサイクル
GoogleAdWordsの必勝法。裏技ではなく王道がPDCAサイクルです。

 

そう考えると、AdWordsExpressでLP(サイト)なしにした場合

品質スコアはどうなり、広告ランクの考え方はどうなるんでしょうか??

 

もう何回も言っててうざいかもしれませんがこの公式です。

 

上限クリック単価 × 品質スコア = 広告ランク

広告ランクによって何番目に表示されるかが決まる

GoogleAdWords、一つの事例を紹介
GoogleAdWords認定資格者によるコンサルで効率的運用をするとクリック率は1%~10%という結果となり、品質スコアも8や9といった数字になります。また非常にコンバージョン率も高くなるのが現状です。

 

上位表示されたきゃ広告ランクを上げなきゃならない

そのためには上限クリック単価を上げていくか

品質スコアを上げていくしかない。

 

しかしアドワーズエクスプレスでは品質スコアを上げにくい!?

もちろんLPなんかを作ればそれまでなんですけどね。

 

またターゲットとしては「今すぐ行きたい」「今すぐ欲しい」をターゲットにしており

全国がライバルというよりは地域がライバルの小売店向けサービスですから

少し概念が違うのかもしれませんが個人的にはAdWordsの良さが削減されている気がします。

 

またWEBサイトがないとこんな欠点があるというのもご紹介しましょう。

 

 

コンバージョントラッキング他、解析が使えない??

 

マイビジネスページを見る限りなんですが、Insightとアナリティクスは装備可能ですが

ウェブマスターツールの設定が不可能となっております。

アナリティクスは自サイト内のアクセス解析がメインとなり

ウェブマスターツールは検索で何度表示され、どれだけクリックされたか等

いわば外的要因を分析するためのツールになっております。

自サイトの強みがわかるウェブマスターツールは非常に便利なんですが

アナリティクスとインサイトのみになるのがマイビジネスのようです。

 

また、アドワーズの自動化、コンバージョンオプティマイザーを使う際に

必須となってくるコンバージョントラッキングが使えない様子。

電話した人、HP見た人などの数値はデータ化されているので

決して何もないわけではないんですが、自分であれこれ設定は不可能。

 

 

このようにお手軽である一方、一部制約があり細かい分析ができないのがAdWords Express

制約がない一方で、サイトやLPなどの準備が必要でツールの設定も必要なのがAdWordsです。

どちらがイイとは言えませんが、最初にエクスプレスを使ってアドワーズに慣れて

そこそこ安定してきたらアドワーズに移行ってのもいいかもしれませんね。

コメント

  1. […] AdWordsとAdWords Expressの違いとは? […]

タイトルとURLをコピーしました