価値があるのに残念なプレスリリースと、メディアが取り上げやすいプレスリリースのサンプル

スポンサーリンク
PR全般

GoogleAdWords認定資格者の覚書

 

今日はいいプレスリリース、ちょっと残念なプレスリリースのお話です。

偶然にも見つけたのでご紹介します。なお、人のリリースを裏で小バカにする趣味はなく

あくまでタイミングよく「おしい」ってのがあったのでご紹介します。

 

 

プレスリリースとブログ・メールは違う

 

プレスリリースとブログ・メールは違う、そりゃあ当たり前ですが

どうしても間違えてしまうケースがあります。

それは「相手が既にうちのことを知っている」と思いこむこと

そしてリリース送信者が認識されていると思いこむこと。

 

コチラが例となります。

 

全国の弁護士/税理士/行政書士/司法書士/社労士のweb広告「競合」状況は?

全国の弁護士/税理士/行政書士/司法書士/社労士のweb広告「競合」状況は?【調査】 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
web広告をお考えの士業の方にもっとも導入しやすく、またオススメできるがPPC(リスティング広告)です。PPCは「Pay Per Click」の略称ですが、ここではGoogleアドワーズやyahoo!リスティング広告などの検索エンジンに表示される広告をイメージしてください。これまでにすでにPPCの導入を実施/検討されて...

 

タイトルの通りの調査が行われており、非常に興味深い限りです。

尚、画像でもその状況をチェックできるのですが…

 

  • さて問題です。上記のリリースを出した会社の名前は?
  • その調査結果のページはどこにあるでしょうか?
  • そもそも、その会社のHPアドレスはなんでしょうか?
  • いざ問い合わせたいときにどこに連絡するとよいでしょうか?

 

あれこれ書きましたがすべて抜けております。

実際にはよく見ると「株式会社エムハンドのプレスリリース」とありますが

リリースタイトルと文章だけ読むと名前が出てきません。

 

また記事を読むとわかりますが、グラフありきの記事でして非常に中途半端

わからない人のためにPPCの説明をしてくれ、その特徴の説明もあるわけなんですが

では肝心な「競合状況」は画面が小さくわかりにくい状態…

しかも文章の最後は「調査してみましょう」で終わっておりますね。

 

ブログだと上のバナーとかクリックすると誰が記入したかわかります。

次のページへいくボタンがありますし、なんだったら問い合わせ窓口も設置できます。

メールだったら迷惑メール・DMではない限りどんな人が送ったかわかりますし

メールの最後に送信者の情報と共に連絡先が記載されたりします。

添付ファイルによりデータも詳しく見ることができるんですよね。

 

ただこれはリリース、文字数の制限もあればファイルの表示方法も限られている。

だからこそまとめることが必要で、時にファイルや画像の編集も必要です。

 

 

上手なプレスリリースは簡素で誰でも理解できる

 

報酬をもらい、タダで海外へ行けるマッチングサービスを開始

報酬をもらい、タダで海外へ行けるマッチングサービスを開始。 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
広報PR支援事業やインターネットコンテンツの作成を手掛ける、株式会社Guanxi(所在地:東京都品川区、代表取締役:坪田 佳大)は、ハンドキャリーマッチングサービス「TOBERU – とべ〜る」を、2015年8月1日(土)より正式提供開始致します。 ■ハンドキャリーマッチングサービス「TOBERU – とべ〜る」 【...

 

アルコール凍結を採用した常陸牛の黒毛和牛サーロインステーキのギフトセットを販売開始

アルコール凍結を採用した常陸牛の黒毛和牛サーロインステーキのギフトセットを販売開始 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
食肉加工・販売・卸の株式会社シェフミートチグサは直営ショップちぐさ(千葉市花見川区千種町210-5)はインターネットショッピングモールの楽天市場内にある店舗「シェフミートチグサ楽天市場店」にてアルコール凍結を利用した冷凍の黒毛和牛サーロインステーキセットを提供開始しました。 常陸牛は「常陸風土記」の中で理想郷のようだと...

 

自分が書いたのも入っております(笑)

 

が、まずは会社の名前と簡単な説明が必要です。

そして今回の商品・サービスの説明、それに加えて一般の方が知らないかもしれない

キーワードの簡単な説明を加えて理解を深めていただきます。

 

例えばですがGoogleAdWrdsの話をします。

 

コンバージョンオプティマイザーを使ってたんだけど、広告ランクはやっぱ気になってね。今回のテストを踏まえてFirst Page Bidに近い上限クリック単価を設定しようかな。最悪2ページ目表示でもいいかなって戦略でいこうと考えているんだ。

 

わかるひとは「うんうん」ですが、知らないひとは「ううん?」といった感じ

もちろん素人を相手にしない商売ならこれでもいいわけなんですが

広く商品やサービスを広めたいなら言葉を変えたり説明が必要です。

 

ようは読む人が「うーん」と悩まなくてもいいことが重要

悩むとそこから頭に入らなくなりますからね。

だからこそ不特定多数に読んでほしいなら、多くの人に合う文章が必要です。

 

 

メディアのプレス向けに出すプレスリリース

 

不動産CMS「簡単不動産pro」、株式会社アクア「RIMS」との業務提携および連動開始

不動産CMS「簡単不動産pro」、株式会社アクア「RIMS」との業務提携および連動開始 | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ
報道関係者各位 プレスリリース 2015年8月1日 株式会社インデックスジャパン 「RIMS」から物件情報を「簡単不動産pro」へ一括入稿  株式会社インデックスジャパン(東京都練馬区、代表取締役社長:野島 仲之)が提供する不動産ホームページ作成CMS「簡単不動産pro」は、2015年8月1日より不動産仲介物件・ホーム...

 

ここまでしっかり書くと、それこそ報道関係者向けになります。

理想としては画像があるともっとよかったんですけどね

文章としてはわかりやすく、しっかりとサイトへ誘導できると考えます。

 

最後に、某局の方と話していて教えてもらった採用しやすいプレスリリースの話です。

 

テレビ局とラジオ局こそアドワーズ広告を出すべきだと思う…ネットとテレビの融合

テレビ局とラジオ局こそアドワーズ広告を出すべきだと思う…ネットとリアルの融合
GoogleAdWordsをうまく使うことで、テレビやラジオの視聴者を瞬間的に獲得する方法といいう話をしております。ネットとテレビ・ラジオの融合とはこういう形かもしれません。

 

実際にどんなリリースが受け入れられやすいのか?

 

1:パッと見てわかりやすい。なんとなくわかる。(そもそも忙しいからゆっくり読まない)

2:真新しい何かがある。又は今話題の何かと関連する。

3:読んでみて「へぇ」ってネタがさらにある

4:ネタが新鮮(商品などの発売前)であること

 

だそうです。要はどっかでみた話はいらない。

パンケーキ流行ってるからうちもパンケーキやるよってのではいらないけど

「全粒粉を使った健康志向のパンケーキが人気」とかだと「全粒粉って?」となり

説明を読んで納得してもらえると、メディアに取り上げられやすいとか。

 

他にもいろいろありますがこんなことがあると取り上げやすいそうです。

プレスリリースはうまくいけば爆発的にアクセスを集めますし

その中からユーザーを獲得できます、しかも無料でも可能です。

ですから一度試してみてはいかがでしょうか?

リリースサイトに登録して他社のリリースを読むことがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました