Googleマイビジネスの裏側…今すぐ始めよう!

スポンサーリンク
PR全般

以前からご紹介している、グーグルマイビジネス

わかりやすく言えばGoogleマップ用の食べログみたいなものです。

 

ショップオーナーにおすすめしたい「Googleマイビジネス」と「AdWordsエクスプレス」
GoogleマイビジネスとGoogleAdWordsExpressについて説明しています。ローカルビジネスを展開している方はマイビジネスがおすすめです。アドワーズエクスプレスとアドワーズの違いなども。

 

自社ページや口コミサイトよりGoogleマイビジネスページを
GoogleマイビジネスはHP、ブログ(SNS)、地図、口コミサイトの機能をひとまとめにしたサービスです。またGoogleAdWordsと連動させるとより効果的になります。

 

くどいようですが、まだ始めてない方は今すぐ始めてください!

グダグダ言うより、こちらをどうぞ。

 

mybusiness

ten

 

上が少し前からやってる方で、下はここ1カ月でスタートをしました。

実際には今月に入ってからビジネスの所在が確認されたので

実質、今月スタートのものなんですが…

 

各グラフとも上下に分かれておりまして

上のグラフがネット上のアクセス状況、下のグラフはリアルでのアクセス状況です。

この「オンラインとオフライン」がデータ化されるのがマイビジネスの魅力でもあります。

もう少し詳しく見てみましょう。

 

 

オンライン上の表示件数をまとめたグラフ(上)

 

上のグラフは基本的に表示回数を表します。

  • 検索
  • Google+ページ
  • 投稿
  • 写真
  • 合計

となっており、マイビジネスのページおよびGoogle+で

投稿したページがどれだけ見られたかを表しています。

 

ポイントはやはり「検索」でしょう。

Google検索、Googleマップで検索した際に表示され

それこそお店の近くでスマホを使って検索したり

「(地名) (ジャンル)」で検索しても表示されます。

 

一生懸命SEO対策して検索結果の上位を目指していましたが

そんなの無視して検索結果の一番上に表示ですしね。

 

 

 

 

 

ie

 

あなたのお店やビジネスに地元の人が

簡単に集まるってイメージができますよね!?

 

尚、ひとつの傾向としてですが「写真」が人気です。

やはり人は文字を読むよりイラストや写真ですね。

ただ、これはビジネスによると思うのであくまで参考に。

 

オフラインへのアクセスを調べる二段目グラフ

 

そして個人的におすすめなのが画像だと下のグラフ

二段目のグラフは「クリック数」を記録しております。

 

  • ウェブサイトへのアクセス数
  • 運転ルートの検索
  • 着信件数
  • 合計

 

となっております。

グーグルマイビジネスはリアル店舗向けのサービス

そのために店舗の所在確認をするほどですからね。

だからこそ、こういったリアルでの数値が取れるのが

なんともうれしい限りといった感じです。

 

ウェブサイトへのアクセスこそ簡単にカウントできますが

運転ルートの検索はそれこそGoogleマップならでは

着信件数も大手飲食系だと専用電話番号ですが

Googleマイビジネスはいつもの番号でOKです。

 

これを見ることで、情報を見た人がどれだけ店に来たか

店にこようと試みているかがわかるというものです。

また、その傾向が日ごとに出ますので客入りの

パターンが読みやすいというのも特徴です。

 

Googleプラスを投稿したらアクセスが増えたのか

LINE@でセール情報いれたら運転ルート検索が増えたのか

そういったマーケティングの強い見方ですね。

 

これらがすべて無料だからこそ

少し登録に手間取りますがグーグルマイビジネスを

おススメしたいと思います。

 

尚、最初にあったグラフのコチラ

 

ten

 

実はオープンしたばかりの店舗でマイビジネスを使っております。

店舗の認証もあったので1カ月ほどは経過をしておりますが

どのタイミングで問い合わせが増えるのか

どういったことでアクセスが増えるのかがわかりやすいのが魅力。

 

そもそも、出来立てのお店にお客さんの目を引けるのが

このグーグルマイビジネスの魅力といえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました